狼皇太子は子守り騎士を後宮で愛でる

++++++++++++++++
レーベル:ラルーナ文庫
出版社:三交社
イラスト:kivvi先生
価格:720円+税
発売日:2022年8月19日
++++++++++++
<あらすじ>
 狼獣人の一族が統治するオスマネク帝国。放蕩者で悪名高い皇太子レヴェントから妹に出仕命令が――。
レヴェントの〝花嫁喰い〟の噂を聞いていた人族の新米騎士・ユスフは、妹の身代わりで宮殿へと赴くが早々に正体がばれてしまう。ところがレヴェントは「男なら好都合だ」と言って、ユスフに後宮で養子ルウの子育てをしながら、妃として仲睦まじいふりをするよう命じる。
人間の、しかも男の妃の出現に後宮は大騒ぎになり……。

「今夜は、もう少し濃密な夫婦ごっこをしようか」

いいのは顔だけ(?)狼皇太子と、優しく誠実でうぶすぎる新米騎士(兼後宮妃)の身分差子育てロマンスです

公式サイトへ

※ページ下部にキャラ紹介があります